ブックメーカー 入金はどの決済方法を選ぶ?

ブックメーカー利用者にはあまり決済方法にこだわりのない方がたくさんいます。しかしブックメーカー 入金・出金方法は実はペイアウトや必勝法、オッズなどと並んで重要な要素です。決済方法選定で損することもありますのでじっくり選定すべきです。

決済方法で本当に儲けに差が出る?手数料やかかる時間は決済方法によって異なるということは、手にできる純利益も変わってくることを意味します。この記事ではブックメーカー 入金方法について、種類や人気の方法、決済にかかる時間、利用に必要な書類などを解説しています。またおすすめのブックメーカー紹介もありますので是非参考にしてください。

今月のおすすめブックメーカー
上位ブックメーカー
98/100
96/100

おすすめのブックメーカー

98/100
評価
NetBet ハイライト
  • 入金不要ボーナスあり
  • ライブストリーミング対応
  • 簡単操作でベット可
Paysafecard
MGA - Malta Gaming Authority
まで
$20
NetBet レビュー プロバイダーに行く
97/100
評価
Cherry Casino ハイライト
  • 高額ウェルカムボーナス
  • オッズが高め
  • アカウント一つでカジノも可
Paysafecard
MGA - Malta Gaming Authority
-
Cherry Casino レビュー プロバイダーに行く
96/100
評価
William Hill ハイライト
  • ウェルカムボーナスあり
  • 日本の種目にベット可能
  • オファーが多数
PayPal
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
$100
William Hill レビュー プロバイダーに行く
95/100
評価
888 ハイライト
  • フリーベットあり
  • ボーナスの種類が豊富
  • 珍しいスポーツの取り扱い有り
PayPal
Germany - Glücksspiel-Lizenz (Schleswig-Holstein)
まで
$30
888 レビュー プロバイダーに行く
91/100
評価
Royal Panda ハイライト
  • フリーベットあり
  • プラットフォーム使用感が優良
  • マーケットが豊富
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
2000¥
Royal Panda レビュー プロバイダーに行く
90/100
評価
Bet365 ハイライト
  • 新規登録ボーナスあり
  • オッズが高い
  • ライブストリーミングあり
-
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
7000¥
Bet365 レビュー プロバイダーに行く
89/100
評価
Gambola ハイライト
  • ボーナスあり
  • ライブベットあり
  • ライブストリーミングあり
Paysafecard
MGA - Malta Gaming Authority
まで
$25
Gambola レビュー プロバイダーに行く
86/100
評価
24Bettle ハイライト
  • ボーナスオファーが充実
  • オッズの高さ
  • 90種類以上のeスポーツ
Paysafecard
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
12000¥
24Bettle レビュー プロバイダーに行く
85/100
評価
Spin Palace ハイライト
  • フリーベットあり
  • 幅広いマーケット
  • スペシャルベットあり
Paysafecard
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
20000¥
Spin Palace レビュー プロバイダーに行く
85/100
評価
Betway ハイライト
  • 世界20万試合を手がけた実績
  • ベットブーストで勝率アップ
  • eスポーツの先駆者
Klarna
MGA - Malta Gaming Authority
まで
$30
Betway レビュー プロバイダーに行く
全てのプロバイダーを見る

よく使われる支払い方法

ブックメーーカー 入金・出金方法にて使われているのは電子決済サービス、いわゆる送金サービスと呼ばれているものです。クレジットカードや銀行、仮想通貨などもあるのですが、いずれも送金サービスと比較すると、どうしても劣ると言わざるを得ません。

例えばクレジットカードであれば即時決済が可能なケースもあるのですが、入金のみが一般的です。銀行送金の場合、決済が可能ではあっても、そもそも銀行決済対応のブックメーカーが少ないという現実もあります。また、仮想通貨に関しては今後は増加が見込まれてはいるものの、やはりまだまだ採用しているブックメーカーが少ない現状があります。

また、送金サービスは日常生活の中で馴染みがないかもしれませんが、金融庁に登録し、営業しているので、信頼感があるものだとも分かるのではないでしょうか。

98/100
評価
Paysafecard
MGA - Malta Gaming Authority
まで
$20
NetBet レビュー プロバイダーに行く
97/100
評価
Paysafecard
MGA - Malta Gaming Authority
Cherry Casino レビュー プロバイダーに行く
96/100
評価
PayPal
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
$100
William Hill レビュー プロバイダーに行く
95/100
評価
PayPal
Germany - Glücksspiel-Lizenz (Schleswig-Holstein)
まで
$30
888 レビュー プロバイダーに行く
91/100
評価
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
2000¥
Royal Panda レビュー プロバイダーに行く

 

ブックメーカー 入金・出金方法の種類

ブックメーカー 入金・出金方法でプレーヤーに人気があるのはクレジット カード類と電子決済サービスでしょう。各決済方法について次に特徴を挙げますので参考にしましょう。

主なクレジット カード

通常の生活で誰もが使用になれているのがクレジットカードです。手元にあるので煩わしい申込などせずに直ぐに使えます。使いやすさという点ではナンバーワンでしょう。

VISA

世界中で普及しているクレジットカードの王様的存在。使用率もトップです。ブランド力が抜群に強いため、信頼という面ではまさに王様。オンラインカジノやブックメーカー 入金 では対応していないサイトがないほどです。ブックメーカーでも最も利用率が高いことで有名です。

マスターカード

以前は世界クレジットカード利用占有率レースでVISAからかなり差をつけられていたマスターカードですが、近年新しい命を吹き込まれたかのようにVISA追い上げに取り組んでいます。オンラインカジノ・ブックメーカー 入金方法としても徐々に利用者数を増やしており、世界的にはビザカードとマスターカードのトップ2社がまるで王様とお后様のように君臨しています。日本ではギャンブル以外の一般利用ではJCBの方がマスターカードより利用率が高いです。

JCB

日本市場ではビザカードの次に利用者数が多いクレジットカードです。ブックメーカー 入金方法としては、ビザやマスターカードと比較すると対応しているサイト数は激減。しかし近年日本市場を大切にするブックメーカーもあり、入金でJCBが使える場面が増えました。今後さらに日本市場に注力するブックメーカーが増えれば、ビザカードのように「使えて当然」になる可能性もあります。

JCB対応はそのブックメーカーの日本市場への思い入れ度を表す指標とも解釈できます。つまりJCB対応をするようなサイトならサポートその他も日本人向けにばっちり完備されている可能性が高いということです。日本人プレーヤーはJCB対応か否かチェック必須です。

アメリカンエクスプレス/ダイナーズカード

大衆にアピールしているクレジットカード業界の王様・お后様に比べ、アメリカンエキスプレス(通称アメックス)やダイナーズカードは富裕層をターゲットに営業している感があります。その上級市民的なステータス感で人気はありますが、ブックメーカー 入金という点ではアメックスとダイナーズカードに対応しているサイトは少ないです。その点から考えると「これらのカードが使えるブックメーカー」というオプションでブックメーカーを探した場合選択肢が極端に少なくなるでしょう。

デビットカード

デビットカードには各ブランドの種類があります。例えばビザとマスターカード。ブックメーカー 入金方法にデビットカードを用意しているサイトははっきり言って少ないです。また利用の際に注意することはクレジットカードとの違いです。分割払いやリボ払いなどはできません。

日本人プレーヤーが使える主な電子決済サービス

ブックメーカー 入金・出金ではオンライン電子決済サービスは年々人気が上昇しています。それは通常のオンラインショッピングで利用する人が増え、認知度が上がっているからでしょう。そのためブックメーカー 入金方法としても違和感なく利用する人が増えているようです。ブックメーカーなどのオンラインギャンブルでは、スピーディーさとまた、入金だけでなく出金にも使える点が人気の理由です。今後期待されてはいるものの、人気爆発状態の日本特有PayPayは現在のところブックメーカーやオンラインカジノでは対応しているサイトがありません。

ecoPayz:

エコペイズはサイトが完全日本語対応しており、サポートが優れていることで知られています。電子決済サービスの中ではトップの座を占めています。エコペイズはその仕組みがペイパルに似ています。ペイパル使用に慣れている方なら使用もすんなりでしょう。ブックメーカー 出金・入金の際にもエコペイズを利用すればカードの詳細を直接サイトに開示する必要がなくなります。そのため利用することで安心感がぐっと高まります。

Sticpay

スティックペイはエコペイズと似たり寄ったりの日本語対応電子決済サービスです。アプリもあるため使い方は簡単。人気も上昇中です。仮想通貨も取り扱っているため幅の広い利用者にアピールしています。ブックメーカー 出金・入金の際にスティックペイを選択するプレーヤーはスティックペイ人気上昇と共に増えていくことが予想されています。今後に期待のサービスです。

iWallet:

アイウォレットは特にオンラインカジノで使用するユーザーが多いです。近年ブックメーカー 入金に使用する日本人プレーヤーの数も増えています。アイウォレットのサイトは日本語対応しており、サポートも日本語で受けられます。

VenusPoint

ヴィーナスポイントの特徴はずばり手数料が安いこと。エコペイズやスティックペイの手数料は安いとは言えませんので、金額が勝負という方は断然ヴィーナスポイントを選ぶべきです。他の特徴としては出金額が一定額未満の場合には本人確認が免除されることです。多くも少なくもない数のブックメーカーが対応しています。

日本居住者は使用不可>海外居住者は使える

PayPal

日本でもオンラインショッピングで利用する方が増えていますが、世界中でみるととにかく利用者数が莫大なペイパル。しかし意外とペイパル対応ブックメーカーは少ないのです。その理由は、日本ではペイパルでオンラインギャンブル関連の支払いをすることができませんが、海外でも同じような規定のある国では使用できないからかと思われます。その中でもブックメーカー 入金にペイパルが使えるサイトの例を挙げますと、888があります。

Skrill

skrill(スクリル)はイギリスのオンライン電子決済サービスで、ヨーロッパのギャンブル業界では大きな存在となっており、ブックメーカーの大半がSkrillを採用しています。以前は日本語サイトもありましたが、日本市場からは撤退しました。

ネッテラー

ネッテラーは日本語対応サイトがあり、日本語で利用することができる決済方法として人気があります。サポートも優秀で使いやすいと評判ですが、近年ギャンブル業界への支払いでは利用できなくなりました。

エントロペイ

entropay(エントロペイ)もイギリスのギャンブル業界特化型電子決済サービスです。ヨーロッパを中心に広く利用されています。VISAカードなので利用範囲が広く、様様な用途で利用可能です。しかし日本市場からは撤退しています。

 

デポジットと出金の平均時間 

デポジットの説明です。クレジットカードによる入金であれば即時決済が可能ですが、送金サービスを活用する場合、ブックメーカーから送金サービス、送金サービスから国内銀行といった手順をふむため約3営業日かかります。こちらはあくまでも営業日になりますので、例えば休みの前の日の申請の場合はさらに時間がかかります。

その点、日本のブックメーカーからダイレクトなものや、あるいは仮想通貨であれば即時決済可能なものもあります。しかし、それらに対応しているブックメーカーが少ないというデメリットもあります。また冒頭で紹介したクレジットカードは入金こそ即時反映ですが、出金には対応していません。ベッティングガイドにて対応ベッティングサイトを要チェックです。

 

エディターのおすすめ

迅速な決済方法を取り扱っているブックメーカー

ブックメーカー 入金・出金に於いてスピード感があると思わせるのはNetBetです。NetBet日本語対応の実績あるブックメーカーとして知られていますが、入金はクレジットカードとほとんどの電子決済サービスならら即時、出金はほとんどの電子送金サービスで24時間以内とスピーディー。またスピード感はもちろんですが出入金の手数料が銀行送金以外は無料です。日本語で迅速に無料で決済手続き。困った時にも日本語でサポートですから安心です。

 

ブックメーカー 入金関連FAQ

決済方法について更なる質問と回答をまとめてみました。

🏀

ブックメーカー 入金方法はオンラインカジノ入金方法と全く違うの?

ブックメーカーでも基本的にオンラインカジノで利用できる決済方法が使えます。クレジットカードや送金サービス等に対応していますが、ブックメーカーによって種類が異なりますので、それぞれどのような決済に対応しているのかはそれぞれ個別で調べる必要があります。ウィリアムヒルは決済方法が多いことで有名です。

🏀

ブックメーーカー 入金・出金方法の選び方は?

自分自身のライフスタイルに合わせたものこそベストです。例えばブックメーーカー 入金・出金が遅いとしても、手数料が安かったり、あるいは決して入出金にスピード感を求めている訳ではないのであれば何ら問題ありません。例えば迅速な決済方法を豊富に揃えているようなブックメーカーを利用すれば入出金オプションが増えていいかもしれません。その点ロイヤルパンダは覗いてみる価値があるでしょう。

 

🏀

もしもブックメーーカー 入金でトラブルが起きたら?

トラブルが起きる可能性もゼロではありません。その点を踏まえると、ブックメーーカー 入金・出金方法を選ぶ際、日本語サポートに力を入れているのかもまた、大切な部分です。ウィリアムヒルやNetBet、チェリースポーツは日本語対応のブックメーカーです。

 

まとめ

日本のベッティングサイト 決済方法は多種多様ですが、それぞれの特徴はもちろん、自分自身の価値観やプレイスタイルに合ったものを選ぶことが大切です。

世間的な評価と自分自身が求める評価は必ずしも一致しません。まずは自分自身が日本のベッティングサイト 決済方法に何を求めているのかを考え、ではその点を満たしているのはどこなのか。このような算段で考えてみると良いでしょう。

98/100
評価
Paysafecard
MGA - Malta Gaming Authority
まで
$20
NetBet レビュー プロバイダーに行く
97/100
評価
Paysafecard
MGA - Malta Gaming Authority
Cherry Casino レビュー プロバイダーに行く
96/100
評価
PayPal
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
$100
William Hill レビュー プロバイダーに行く
95/100
評価
PayPal
Germany - Glücksspiel-Lizenz (Schleswig-Holstein)
まで
$30
888 レビュー プロバイダーに行く
91/100
評価
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
2000¥
Royal Panda レビュー プロバイダーに行く
上位オンラインカジノ
上位カジノボーナス
上位スポーツブックサイト
上位スポーツブックボーナス
トップへ移動
×
ボーナスコード:
ボーナスオファーは既に別ウインドウに表示されています。もし表示されていない場合は下記のリンクをクリックしてください。
ゲームプロバイダーに行く
閉じる
おすすめギャンブルサイト